くさび式足場は多くの現場で利用されている方法です。
この足場は細かいパーツを独特のつなげ方により足場を作る方法です。
レンタルすることで大量のパーツがレンタルできるため、業者では自社で購入せず、レンタルすることが多くなっています。
前回に引き続き特徴を書いていきます。

●施工の手間
建築物の大きさにより変動しますが、低層住宅なら二人いれば組むことができるようになっています。
組み、設置をしたら非常に耐久性の高い足場として利用できます。
耐久性の高い理由として金メッキなどで表面を処理していることです。この金メッキは非常に防錆能力を上げることができています。この耐久性は長期間維持することができるものとなっています。

前回の記事でも述べているように、くさび式足場は複雑な形状にも対応できるものとなっています。従来まで難しいとされていた狭小地などへの設置や変わった形状の建築物などある程度の形状のものであれば簡単に設置することができます。

●レンタル事業
レンタルとしてくさび式などの組み立てなどを紹介してきましたが、こういった組み立て以外にも様々あります。
例えば機材としての足場です。これらの足場を専門に請け負っている業者もあるため比較的楽に使用することができます。
自分たちで組む場合レンタル費用が安くなるものが多くありますが、機材等の場合、ある程度の費用がかかるものとなります。
レンタルできる範囲も限定される為、広い範囲での利用ができません。

足場機材として活用できるものがあります。足場機材の活用としては化学プラントなどで活用することができます。
また、現在では建築物の形状や大きさも多彩になってきています。これらの建築物に対応するための足場機材の需要が高まっています。